• photo: アッシュコンセプト

Clipico

プロダクトデザイン
アッシュコンセプト / 2010

メモやカードで乱雑になりがちな自分のデスク周りを「気持ち良く解決したい」との思いからプロジェクトが始まりました。そして紙の手軽な整理法について追求すればするほど、100年以上もの歴史を持つペーパークリップの偉大さが再認識され、この完成された道具をシンプルな手法で楽しいものに昇華させることをめざすことにしました。 試行錯誤の結果、電子基板回路などの製造によく用いられる化学エッチングという技術により一枚のステンレスシートからクリップのかたちを作り出すという手法にたどり着きました。フラットなシートから指先で弾性を感じながらクリップを起き上がらせるという行為は、ちょうど影のようにも見える抜き取られた「ネガ」を発見する、ちょっとした心地よい驚きを生み出します。デスクトップにニョキニョキ生えたクリップは、カードを挟まなくてもアイコニックな愛らしさを運ぶという新しい機能を持つようになりました。

手がけたモノゴト一覧に戻る
back to pagetop