• photo: たやまりこ
  • photo: たやまりこ
  • photo: たやまりこ
  • photo: たやまりこ
  • photo: たやまりこ
  • photo: たやまりこ
  • photo: たやまりこ
  • photo: たやまりこ
  • photo: たやまりこ
  • photo: たやまりこ
  • photo: たやまりこ
  • photo: たやまりこ
  • photo: たやまりこ
  • photo: たやまりこ
  • photo: たやまりこ

suuu

クリエイティブディレクション・プロダクトデザイン・ブランディング・ブランドネーミング・ロゴデザイン・コピーライティング
アイオン / 2016

日本には驚くほどの技術力を持った企業が多数存在します。主に産業用途向けの超吸水性素材の開発と販売を手がけてきたアイオン株式会社もその一つで、半導体製造工程における精密洗浄など、特殊で高度な仕様が要求される分野でその素材の能力を発揮してきました。体積の約90%が微小気孔でできているというこの特殊素材を初めて手にした時の何とも言えない感触、そしてそれを水に浸した時の吸水力は衝撃的で、このハイテク素材を日常の中で有効活用できないか、との思いに駆られました。一方、市場に溢れるスポンジなどの水回り製品は、ほとんどが直方体や平面的なものばかりで、キャビネットの中にしまって置かれることが多いのが実情でした。立体的で愛嬌のある形状、快活で楽しげなカラーリングを特徴とするような、インテリアとしても楽しめるようなプロダクトの開発は難航を極めましたが、試行錯誤の末、アイコニックな印象の中にも技術屋気質溢れるアイオン社のDNAが感じ取れる、魅力的で不思議なあたらしい「吸いモノ」たちが生まれました。水滴を想起させるアイコニックなシズク、カチカチに固そうな風貌とのギャップが楽しいイシという2種の超吸水性オブジェ。そしてグラスを乗せるとその柔軟性からフラットになって安定するリョウカ、ハスの超吸水性コースターは、非使用時には弾力性により元の立体形状に戻り、表面積の増加により乾燥時間の短縮という長所があります。
デビューとなった展示会では、歴史ある技術が説得力となって感じられつつも学術的な印象に偏らぬよう考慮した半袖の白衣を使用し、暮らしを想像させる木製のテーブルとの共存による「先端技術とライフスタイルのハイブリッド」として表現しました。

 

≫ suuu ウェブサイト

手がけたモノゴト一覧に戻る
back to pagetop